第二回 福山 英朗さんと「NASCAR」を見に行こう!


   

『行って来ました、`13年の開幕戦「DAYTONA 500」。
今年はマシンのレギュレーションも改定され、「ジェネレーション‐6」という新型
マシンでの開幕戦でもありましたが、レースはとても手に汗を握る展開でした。しか
も観客の皆さんは「ほとんど立ちっぱなし…」というほどの熱狂的なレース観戦でし
た。(疲れるから座ろうよ~、ってカンジ)

もちろん今回も、ピット・ガレージのパスを発給され、プラクティス、予選、ネー
ションワイドの決勝…と、一般の方が入ることのできないピットエリアで、まるで出
場チームの一員かのような観戦でしたし、メジャードライバーのサインもゲットする
事ができました。 また、メインイベントのカップレース決勝日には、グランドスタ
ンドに移動して、レース前のお祈りから国歌まで、荘厳な雰囲気の中で「グレート・
アメリカン・レース」を味わう事ができました。(この場にいる事に感謝~!幸せ
~!)

そしてレースの翌日はNASCAR車両のレーシング同乗走行に搭乗して熱狂し、さらに最
終日にはNASCAR参戦チームが集まる「本拠地、ノースカロライナ州のシャーロット」
に移動して、NASCAR博物館(Hall of Fame)や、NASCARの主要チームであるラウ
シュ・レーシングやヘンドリック・モータースポーツを訪れ、さらにトヨタ車を使う
ジョー・ギブス・レーシングでは工場の隅々まで案内されるという異例の歓迎まで受
けることができました。

ちょっと一般のツアーでは考えられないほどの盛りだくさんでハードとも言えるスケ
ジュールですが、毎日、アメリカとNASCARをお腹いっぱいに吸い込んできたツアーで
した。 もう、みんな疲れ知らずでお腹いっぱい~っ!! きっと、生涯ワスレラレナ
イ~ッ!!』